卓球疑問質問!

これまで、松生卓球道場(館長さん)が皆さんの疑問質問にお答えした
質問を集めました。参考にしてくださいね♪
 
(これまで、松生氏が書き込まれた掲示板の文章をコピーできれば早いのですが・・・・
この編集ソフトは、コピーできないので現在管理人は、必死で打ち込んでおります・・・。ふぅ。
明日7月1日から以前の松生氏の書き込みは消えますが、すべて、管理人は
一語一句残してありますので、時間を見つけて、増やしていきます。)
 
 
1
粒高を使ってますが、ブロックができません・・どうすれば?
 
粒高でドライブ処理が出来ないのは致命傷になります。ドライブ処理が出来れば、返球した球は逆回転になるので相手が打ちにくくなります。
 
粒高は自分から攻撃していくのは安定性に欠け非常に難しいラバーなのです。
相手の球を利用して戦うラバーと考えましょう。ドライブ処理は粒高の基本技術です。ドライブは前進回転がかかっているので、ラケットは高い位置で構え、上から押さえ込むようにスイングします。
 
打点が台にバウンドした直後(10cm〜20cm)に取る方が、球の勢いを殺すことが出来ます。(オーバーミスをし易い人は打点が大切です)ドライブの威力があればあるほどラケット角度は立てましょう。(オーバーミスをし易い人は打点が大切です)
 
ドライブの威力があればあるほどラケット角度は立てましょう。
 
 
更新日時:
2010.06.30 Wed.
2
私は粒高を使っています。粒高で相手が打ちにくくなる方法って?
 
粒高で相手にドライブをかけさせないように気をつけましょう。
その為には、プッシュが一番有効ですので、ツッツキからプッシュを押し込む練習を
しっかりしましょう。
 
更新日時:
2010.06.30 Wed.
3
一枚ラバーはどう戦えばいいのですか?
 
一枚ラバーは今では希少価値ですが、昔は沢山の人が使っていました。私も一枚ラバーから始めたのですが、始めは基本をひっかり覚えるために、このラバーから始める人は多かったものです。
 
一枚ラバーは、粒高同様自分からは、回転がかけられませんし、つっつきも余り切れません。ほとんどが、ナックルですが、相手がドライブ等、回転をかけてくると自然に回転がかかり変化します。
 
ただし、粒高ほどの変化にはならないことに注意しましょう。つっつきは、ナックルで下回転はありませんので、角度打ちか抑え気味のドライブが有効です。サーブも回転はかかりませんので、ナックルサーブかロングサーブが多いはずです。
 
現在では、一枚ラバーを使用する人はほとんどいませんが、今では、伊藤和子先生(エクセディ)が日本の第一人者と言えます。
 
★ 対戦する気持としては全てが「ナックル」と思って
  戦うのがいいでしょう。
更新日時:
2010.06.30 Wed.
4
スマッシュに対するブロックはどうすれば?
 
ブロックはまず受身の技術ですので相手の打ってくる球質により対応を考えなければなりません。
 
相手に強打された時に、ご自分がどのようにショートを使っているかあまり考えたことはないのではないでしょうか。
 
まず、ゆるい球に対してはどちらかというと少し下から前に押し出すようにショートをします。
一方、ドライブスマッシュのような強打に対してはラケットは上から下へ押さえ込むようにショートを使いましょう。少し勇気がいりますが瞬時にラケットを上から下に押さえ込むタイミングが良ければカウンターのように上手く返球出来ます。
 
これは、すぐに出来るわけではありませんが一度タイミングを覚えると面白いほど上手く返るようになります。
これは、バックのショートブロックだけではなく、フォアに強打された時にもラケット面を上から下に押さえ込む感じで捕らえると上手くいきます。この時、打球の一瞬だけに力を入れることと、て首はあまり使わないことです。
 
上手く表現できませんでしたが、論より証拠!一度やってみて下さい。
 
★ とにかく横から見たラケットの気道は上方向から下方向に前陣でのカットスイングのようにイメージしてはいかがでしょうか?
更新日時:
2010.06.30 Wed.
prev. index next

Last updated: 2010/6/30